植替えたよ「空飛ぶかぼちゃ」

空飛ぶかぼちゃの棚の

設置が終わり、

いよいよかぼちゃの

植替えを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つひとつ苗を手に取り、元気に張った

値を崩さないように慎重に・・・・

和尚の手から土の中へかぼちゃの苗は、

優しく引っ越しを終えました。

 

さあ、どんなに元気なかぼちゃとの出会いが

あるのでしょうか?

「出てこい、出てこい、出てこい・・・・

空飛ぶかぼちゃ・・・♪」

 

わくわくで待ってるよ^^:

 

 

「空飛ぶかぼちゃ」栽培の準備完了!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

426日、今年も北海道長沼で行われている

 

「空飛ぶかぼちゃ」の栽培を目指し着手しました★

 

かぼちゃを空中で栽培することから「空飛ぶかぼちゃ」

と呼ばれているのですが・・・・・

空中にかぼちゃがあると、日光の恩恵を全身に浴びられる。

また形や味も均一であるという嬉しいメリットがあります。

 

 

 

 

まだポットのなかの

かぼちゃですが、

もうすぐ植え替え♪

 

空中に舞う予定です(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年も成功をしたので、今年も、きっと成功する

でしょうが(^^♪

皆様に喜ばれる安心で、より美味しいかぼちゃ作りを

今年も目指します♪

 

たわわに実る「空飛ぶかぼちゃ」のお知らせが

 

できることが今か今かと待ち遠しいです♡

檀家さんから頂いた「パッションフルーツ」は今?

 

 

昨年、檀家さんから

いただいた「パッショ

ンフルーツ」をハウス

の脇に植えた。

すると青々とした

実をつけ、その後、

紫を帯びた独特の

色のファッション

フルーツが

誕生した💛💛

 

 

 

 

今朝、ファッションフルーツに目をやった和尚が、

ふと「ファッションフルーツってどうやって受粉

したらええんやったかのー?」と疑問符?

 

さてさて、すぐさま検索してみると、人口受粉でもOK

 

 

南国の高級

フルーツ

とあってか、

さすが

魅惑的な

花です!!

 

 

 

 

 

 

 

そうそう受粉の方法はというと・・・・・

 

 

続きを読む

若抜き大根の種を蒔きました♪

 

 

 

424日(火)に

「若抜き大根の種」

蒔きました★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本ほうれん草と同様に、種蒔き前が大事とばかりに、

地中にたっぷりの水を含ませ、石を丁寧に取り払い、

柔らかいさらさら土に仕上げました!!

 

土の出来上がりを待って、若抜き大根の種を蒔きました。

蒔いた種を優しく土になじませてやり、最後に土を

少しづつ丁寧にかけてあげました。

 

この手順で行くと、若抜き大根も早々に地上へ

顔を出してくれる予定なのですが・・・・・

 

早く逢いたいな(^^


 

日本ほうれん草がにっこり(^-^;

 

419日(木)に

種蒔きをした

トゲトゲの

日本ほうれん草が、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

423日(月)に、水分を十分に含んだ土キラーエースの

混ざった柔らかいさらさらの土の上に、

にっこりと顔を出してくれました!!

 

 

 種蒔き前、地中に十分に水を吸わせました。

その手法が功を奏したのでしょうか・・・・

この順調な育ちに一同「バンザイ\(^o^)/」

 

このまま、ぐんぐんと成長してくれますように

トラクター出動!!

神宝農産に関わりを

持って初めて農業に

出会った我が精鋭

吉田でーす★

トラクターなんて

ほど遠い生活を

していたのは

御多分に漏れない

のですが・・・・・

 

 

 

 

今や「トラクターの名手」

 

 

バックもお手の物。

素晴らしいとしか

言いようのない

トラクター裁き。

トラクターと一体

となった身のこなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

チャレンジ精神旺盛の彼女ですから、

これから先の農業人としての未来が

大いに楽しみです♪

 

皆様も応援、よろしくお願いします☆彡

「とげとげの日本ほうれん草の種蒔きをしました★」

19日、暖かで穏やかな日差しの下、「日本ほうれん草」(トゲのある東洋系品種)の種蒔きをしました。

 

 

 

植える前に、じっくりと土に水分を含ませ、発芽に最適な

 

土をせっせと作りいよいよ種蒔きです。

 

蒔き終えた種に、上から優しく土をかけ(もちろん素手で)「これからは、種同志、力を合わせて、土をけ破っておいで、待ってるからねと祈りを込め、種蒔きを終えました。

 

 

 

 

 

 

 

順調にいけば4~5日後に、可愛らしい顔を見せてくれる

 

予定なのですが・・(^-^;

元気もりもりのほうれん草!!

寒い寒い冬を超え、暖かな春を迎えました。

それを待っていたかのように、息吹を沸騰させた

「ほうれん草たち」

 

といってもこれは、ほうれん草の本来の育ちであるため、

柔らかさ、そしてうま味には、

 

 

なんら損傷はありません。

むしろ食べれば、ほうれん草の元気パワーが体に充満すること

 間違いなしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆乳を混ぜ合わせたスムージーなども、

これから迎える暑さを難なく乗り超えるパワーの源にもなると思いますので、どうぞご賞味くださいね★

期待の星「防虫ネット」登場☆彡

「悪夢」

ほうれん草を植え始めて間もないころに、信じられない悪夢、アブラムシ

の大量発生に遭遇!!

薬で殺したのでは、我々の目指す農法を成就できません。

そのため地に這いつくばりながら、ガムテープでアブラムシを除去。今思えば、気の遠くなるような作業を毎日毎日続けました。しかし努力の甲斐もなく

 

痛恨の思いで1万本のほうれんを闇に葬る決断をしなければなりませんでした(涙)

 

「希望」

そこで今年は、去年の痛手を糧に、いち早く対策に乗り出しました!!

 

希望・期待の星「防虫ネット(神谷先生考案)」をハウスの周囲に張り巡らせました。このネットは、ネットの間に特殊なアルミ製の線が入っており、それが太陽光に反応すると、プラス(+)とマイナス(-)の電子が発生します。なんとそれを害虫は嫌い、結局防虫ネットの内側で作物たちは、害虫を恐れることなく、ぬくぬくと成長できるというのだそうです。

 

このネットが、ほうれん草を宿敵アブラムシから守ってくれることを願って止みません(^-^;

 

 

新登場!「さわやかな若抜き大根」です♪

新生「若抜き大根です。よろしくね!」
新生「若抜き大根です。よろしくね!」

ほうれん草でお馴染みの「神宝農産に、新しく「若抜き大根」が仲間入りしました!

 

若抜きだいこんは、とても柔らかく、サラダで食べると抜群に美味しいですよ。

 

 

だいこん葉は、なんと「緑黄色野菜」に分類されるれっきとした野菜です。

 

「栄養価」 βカロチンの宝庫!ビタミンCも豊富!

 

「効 果」 βカロチンは、抗酸化作用が高いので、抗ガン作用生活習慣病予防、

        女性には嬉しいアンチエイジング効果さえ期待できます。

        また粘膜を正常に保つ効果があるので、風邪予防にも役立ちます。

             ビタミンCは、コラーゲン生成には必須なので、しみ・シワを予防する効果

        もあります。

 

 

皆様の健康を第一に祈り、そのための野菜作りに精を出す

「神宝農産の「若抜き大根」すでに好評です。

ほうれん草と同様、一度食べたら病みつきになること間違い

なしです。

ぜひとも、食していただけますようよろしくお願いします

 

 

空飛ぶかぼちゃ

北海道長沼町ではきれいに整備され作られている”空飛ぶかぼちゃ”が収穫を迎えているようですが、我が神宝農産も、はからずして元気に空を飛んでいます。

お久しぶりです(-_-;)

ハウスの外に生えていたアザミ。抜こうと思ってよく見ると・・・、以前よ~くお見掛けしていたものが。アブラムシ様が大勢でお食事中??

ハウスの中に入られると大変なことになるので!丁重に別の場所へ退去していただきました。

”奇跡のほうれん草

これはほうれん草です。そう、奇跡のほうれん草!

これまで、コバエが大量に発生したり、アブラムシがついたり、きれいに生えそろわなかったり、葉がゆがんでしまったり、と数々の困難がありました。暑い暑い夏を乗り越えて、土と向き合い、水の加減をうかがいながら第3棟に蒔いたほうれん草はとても見事に芽を出してくれました。そして第4棟にも種を蒔く準備を始めようとしていたその時です!!いつものように草が生えているのかと思いきや、なんと!これは!!きれいでとてもかわいいほうれん草が芽を出していたのです!!!それもあちらこちらに。全部で246株!!

なぜ??まだ種を蒔いていないのに!3棟に蒔いた種をアリが巣に運ぼうと4棟まで持ってきてくれたのかと思いました。しかし、推測ですが。。。

8月7日、台風の時に撒いた種からは芽が約5割しか出ず、あまり成長もしなかったので、28日にはすべて抜き取りました。その時の種が”今、自分たちは芽を出す時期ではない”と種自身が判断をしたのだろう。というのが和尚さんの感じられたことです。種植え準備として耕運機をかけ、水をたっぷり浸み込ませ、少し乾くのを待っていた時でした。

ほうれん草の種にも意思がある。自分が芽を出してもいい時期かそうでないのか?自分が育つのにいい状態かそうでないのかを判断し、土の中でじっとその時を待っていた。。感動しました。

人も植物も同じ。どんな環境を与えられても自分で見極める力がなければ廃れてしまう。じっと待ち、この時だ!と芽を出す。それが生きる力なのでしょうか。

まさに”奇跡のほうれん草”。私たちはほうれん草・かぼちゃ、そしてトマトから日々色々なことを教えてもらっています。

本文

おとなになったら何になる?

トマトの葉についてました。それも2匹! これは何の幼虫?サナギになり成虫になるまで飼うことにしました  

収穫のために!

元気に上を向いて伸びている新芽を見ると生命力を感じ嬉しく思っていましたが、肝心なかぼちゃの実に目rを向けていませんでした。毎日40,50個という受粉をしてもツルに栄養がいってしまっていたことに今更ながら気づき・・。思い切って雌花があったらその先の若いつるを切り落しました。

ほうれん草の種がピンチ!

芽が出て喜んでいましたが、いくつかはコーティングを割って中身の種を食べられています。よく見ると、なんと青くコーティングされた種が動いている。アリです!アリがせっせと巣に連なって運んでいました。私たちは農薬は使わないですが、アリは退治しないとほうれん草を守れない!アリには申し訳ないですが・・・巣には種でなくお薬を運んでいただくことにしました(右の緑の箱に入っている)。それにしてもみんな生きていくのに必死なんですね。

犯人はだれ?

葉の間に隠れて採り損ねていたかぼちゃが・・・、何者かにかじられていました。葉の強い虫か?いやいや、おそらく野ネズミ?

他のかぼちゃは被害がありません。

”いつまでも置いてあるから・・忘れてるのかな?ではいただきます。”と野ネズミも一応遠慮して古いかぼちゃを選んだのでしょうか。・・そのまま置いておいてあげたらよかったですね。

みなぎる再生力

左側は7/21の水害後の様子です。それが一か月後、右のように1棟からのかぼちゃのつるがどんどん伸びてとどまるところを知らない勢いです。植物の成長はすごい!生きるために、種を残すために、困難があっても再生する力を持っています。日々、そんな姿に力をもらっています。

めじるし

毎日9時までに受粉をし、そのたびに葉の下に隠れた美味しそうに実ったかぼちゃを発見し、夕方収穫しようと思っていても、いざ収穫となるとなかなかみつからない・・。そこで、取れそうなかぼちゃのところに棒を立てて目印にしました。・・・もっと早く気づいてやればよかった(^-^;。

かぼちゃの葉切り

かぼちゃの葉を切る作業をしました。所々に枯れたような葉があり、よくみると赤いハダニがぎっしり・・・。ハダニがかぼちゃの実についてしまうと出荷できなくなるので、様子を見ながら時間のある時に葉を切ります。

葉を切ると畑を歩きやすくなりますし、以前もそうでしたが、”葉を切られたから大変!!”と種を残そうとする植物の生態として、明日以降雌花がたくさん出てくるはずです(^^)/。楽しみ。

労働のごほうび

いつもだいたい18時半頃までハウスにいます。4時以降は気温が下がっても汗びっしょりで蚊も寄ってきます。かぼちゃの収穫に夢中になっているとハウスの中がオレンジ色に照らされました。

ふと見ると大仏山に沈もうとしている夕日がまぶしく輝いていて、とても幸せな気持ちになりました。大自然の時の流れにごほうびをいただいた気分でした。

おおきんなへ

採れたての坊ちゃんかぼちゃを出しに、ぎゅうとら小俣店に来ました。今日の日付をつけて。

どうか皆様、お買い上げください!

美味しいですよ。

かぼちゃ姫?

 

今朝は6時に来ました。光の加減でいつもと違く景色です。

雌花を探していると・・・不思議!まるでかぐや姫でもいるかのように神々しく光っているのです。

朝の光が低い位置から差し込み、雌花を美しく輝かせているのでした。(写真では少しわかりにくいですが・・)

かぼちゃ姫がいるとしたらどんなお姫様でしょう・・?(*^-^*)

清々しい日

とてもいい天気、透き通った青空で気持ちがいいです。外も暑いですが、きれいに草ぬきをしてもらいました。

神宝農産の『ひとしずく』

7月10日に種蒔きした3棟北のほうれん草。ジャスティスという、暑さに強い種をでしたから葉はとてもきれいです。水はもうあげていません。

土の中にある水分と養分をぐっと吸い取って、大きくなってほしい。このところ・・・、暑さや土のバランスの関係でか、以前出荷していたような納得がいくものにはなっていません。元気なパワーのある美味しいほうれん草、神宝農産のほうれん草、『ひとしずく』になりますように!!

 

いい土を作るために、酢酸の液肥を撒いて耕運機をかける、という作業を3回。そのあと若葉2号という液肥を撒いて耕して、乾いたらキラエース10袋。そして何度も何度も耕運機をかける。そうすると硬かった土がさらさらになります。とはいえ天候やタイミングも関係してくる。いい土でなければいいものは育たないと痛感しています。よい土を作りたい!

無農薬栽培に”安心”という言葉はない

トマトは黄化葉巻病になっていましたが、新芽は病気を克服したかのようにゆっくりと大きくなっていましたが、新たに病気が・・?

一本のトマトが糸状のものに覆われていました。調べてみると、どうやらハダニ・・・。大変です。

これはかぼちゃにもいました。知らぬうちにうつってしまったのか・・・。

 

水害が起こってから元気が出てきたかぼちゃ。でも、よく見るとハダニにおおわれている葉っぱがたくさんあります。

かぼちゃの生命力に驚かされて、よかったと思っていましたが、とりあえず・・・”安心”という言葉は引き出しにしまっておきます!

 

22,23日、四日市 夏のエコフェアに出店!

洪水の後、無事だったかぼちゃを初売りしました!小さいけれど美味しいですよ。

こちらも4棟南側にできたほうれん草、初どりです。小さいけれど柔らかい。根っこも一緒にスムージーに入れると、元気もりもり!!

 

続きを読む

洪水の原因は・・・

19日に洪水を起こしたもとはここ!なぜか外れてしまっていたのです。水圧が強いですから、すっぽり池のようになっていました。

これを直してくれるのは農業30年のプロ、西山さんです。農業といってもいろんなことができないといけない。毎日勉強です。

生命の力

昨日水に浸ってしまったかぼちゃはもうだめかもしれない・・・。もう受粉をすることもできないかも・・、そう思いながら朝ハウスに入ってみました。昨日水を掻き出した爪痕です。

・・・花が咲いていました!とりあえずいつものように受粉しました。あっちにもこっちにも、土はぬかるんでいるけれどいつものように元気な花が咲いています!

続きを読む

ハウスの中が大洪水!!

今日は社長と、いつもブログを書いている私も、所要のためハウスを留守にしておりました。夕方、畑に耕運機をかけようとガソリンを入れていたところ、通りかかった農家の方が「水があふれとるよ!」と。慌てて1.2棟に駆け付けるとなんと!!水管が外れ水が噴き出てハウスの中は水浸しになっていました・・・。とにかく元栓を閉め、これは大変!と社長に電話。社長が来るまでの間、何とかして水を外へ出さなければと土を掘り流れる道を作ると、水は川のように流れてきました。たまった水をショベルで掻き出す。一向に減らない水。畑の中は歩こうとしても田んぼのようにぬかるんでいました。せっかく育ったかぼちゃが水に浸っているかどうかもよく確認できません。・・・やるしかない!!!到着した社長と手分けして必死に掻き出し作業です。およそ2時間・・・。ようやく水の流れが落ち着いたころ、辺りはすっかり暗くなっていました。

何故こんなことになったのか?ということよりも、かぼちゃは大丈夫だろうか?と心配と疲労でぐったりでした。

暑さに耐えたほうれん草

6月6日に種蒔きした4棟北のほうれん草。最初はとてもきれいでしたが、なぜか日に日にちじれ、葉の裏も茶色くなっていく。なぜ?暑さのせいか?3棟北は芽が出て10日ほどで水を止めたが、根が大きく下に伸びていたのに対し、4棟北は大きくならないし、根も細い。水をやってもあまり変わらない。このまま待っても…ということで全て刈り取りました。これはいつもごひいきにしてくだっている、シンガーソングライターの横井久美子さんに配送という形で買っていただきます!

原因は暑さ?

4棟南のほうれん草。芽が出て2週間目、もう葉がゆがみ、葉の裏が茶色くなりかかっているのがあちらこちらに出てきました。4棟北側が途中まで水をやらなかったからか大きくならず葉のゆがみもあったので、南側は大きく育てようと毎日しっかり水をあげています。なぜこんなに苦しそうな顔(葉)をするのか・・・?

ハウスの中は40度超え。暑くてたまらない!と訴えているのでしょうか。

お隣同士でも顔が違う。きれいで元気なのもあります。・・・不思議です。

一難去ってまた一難

神谷先生からいただいて大事に育てたトマト。当初からコナジラミがたくさん葉の裏にいたのが気になっていましたが、やはり、葉が黄色くなり丸まっていく、黄化葉巻病にかかったようです。近くの農家さんによるとこれにかかると全滅だと・・・。せっかく手をかけ願いをかけたトマト・・・。はたしてどうなるのか。

芽が出てこないのは誰の仕業・・?

4棟南、新芽が出てきたけれど、やっぱり真ん中だけ生えてこない・・・。他の畑も同じような感じなので、土の問題か?日光の当たり方か?水が届かないのか?と水をあげてみました。しかし!なんと、発見してしまいました!!

続きを読む

お日様の光よ届け!

180個かぼちゃがなりました。葉をかき分け踏まないように注意して座布団を敷いてあげました。面白いことを言ったら座布団が2枚に?!・・・・それはありません(笑)。

第2弾ほうれん草!そしてうどんこ病に勝った?!

アブラムシにやられることもなく、きれいに育ったほうれん草を、ごひいきにしていただいている東京の方に10袋送りました。サラダほうれん草で美味しく食べられそうな、優しい色と食感です。

見る見るうちに広まっていったカボチャのうどん粉病。毎日葉っぱを酢酸の液肥を薄めたもので一枚一枚洗っていました。しかしそれでは食い止めることは難しい・・・。土日返上で葉っぱを洗ったり液肥をかけたりして立ち向かいました。

すると今日!社長である和尚さんがハウスの前を通りかかっただけでかぼちゃからすごい生命力を感じたそうです!「もう、うどん粉病は克服したよ!」というメッセージ!

 

私たちは農業を知らなかった素人です。しかし、農薬を使わずどこまでお野菜を育てることができるのか?次々にやってくる困難にどう打ち勝つのか?どう和解するのか?どう受け入れるのか?・・・試されているような気がします。

暑さに耐える

伊勢でこの夏一番の暑さだったという今日、ハウスの中は49度。私たち人も暑いけれど、カボチャも暑そう・・。葉っぱがキノコのようになります。でも、根を張りじっと頑張っている、そんなカボチャに負けてはいられません!

7月離宮さん朔日市

暑さとアブラムシに耐えたほうれん草、最後の90袋を準備しました。残念ながら雨の中、時々晴れ間が見えるお天気で人の足も少なく・・、48袋しか売れませんでしたが、この暑い時期に伊勢で育ったほうれん草を手に取り、お買い上げくださった皆さん、ありがとうございました!!

次に向けての準備

再生から2回目の種まきに向けて、刈り取りが終わった3棟北の畑の準備です。神谷先生からいただいた酢酸の液肥をかけました。アブラムシが大量発生した畑です。農薬は絶対に使いません。念入りに液肥をかけ、連作不可能と言われているほうれん草をまた作ります!

芽が出ました!!

26日に蒔いたほうれん草。4日目で目が出ました!!早い!暑さに負けないで立派に育ってほしいです。私達も暑さに負けないよう、水分補給しながら頑張っています!

4棟南、種まき

新たに種を蒔きました。足の踏み込み具合では、土が北側よりも柔らかい。ふんわりとしていました。毎回そうですが、気持ちを静かに…「立派に育ちますように!」と願いを込めて。

 

トマトよ伸びよ!

農業のプロ、西山さんに導いてもらいながら、トマトを上に伸ばす準備をしました。ワイヤーを切って変形S字のフックに加工し、下から上にスズランテープを引っ張る。トマトのツルが伸びてきたらどんどん伸ばせるように上でテープを束ねる。毎回ですが、プロの知恵には脱帽です。

葉の裏に白い虫。これは調べたらコナジラミ。たくさんいて気になるので酢酸の液肥をかけました。

続きを読む

一気に華やかに

お隣のハウスの方が、たくさんお花を届けてくださいました。置きっぱなしになっていた鉢の出番が来ました!!殺風景だった神宝農産の入口が華やかになりました!

新たな命!そして出発に向けて

6月6日に4棟北に蒔いた種が4日目の今日、芽を出しました!新しい命が芽生える喜びというのは、何とも不思議であり何度経験しても心が躍るものですね。

5月16日に芽が出てから1週間後から水をいっさいあげなかったホウレン草。土の奥深くにたっぷり入れた水を求めてこんなにも根を張り、きれいに成長しました。さあ!アブラムシや暑さを乗り越え水も与えられないという困難な中を生き抜いたほうれん草!久々に販売開始です!

カボチャの交通整理

ぐんぐん葉とツルが伸びてきた1棟のカボチャ。このままでは絡まってしまうので通路にマルチを張り、ツルをピンでとめて方向を交通整理しました。どれほど伸びるか予想できず。しかし、今できることをやるだけです!

続きを読む

アブラムシとの闘い

毎日毎日現れるアブラムシ。一体どうしたらいいのか・・?農薬を一切使わないと決めた私たちができることは、スプレーでお湯をかけたり、アブラムシ対策の秘伝の液肥をかけたり。でも最終的には・・、ガムテープで一枚一枚の葉をめくり見て除去することです!毎日畑全部を見ることはできません。だから順番に這いつくばって見ています。ハウスの中は約40度。なんとしてもこのホウレン草たちを守り抜かなければならない!神宝農産のほうれん草を待っていてくださる方のためにも美味しいほうれん草を作り上げなければ!!という一心です。

気持ちのいいものではありませんが、とれたアブラムシです。白っぽいもの・オレンジ・緑・黒と、たくさんの種類のアブラムシ。賢いですね。柔らかそうな葉の中の方についています。美味しいものがわかるんですね。

新しくトマトも作ります

30日に神谷先生からいただいたトマトを植えました。先生に指導していただいた通りに植えました。3棟の南側です。このトマトは病気にも虫にも強いトマトだそうです。日本の昔からあるトマトにイタリアのトマトをかけ合わせて神谷先生が開発されました。1か月後には食卓にお届けできると思います。

 

アブラムシは・・・まだ出続けています。農薬は使わないので黄色い虫取り紙をハウス内につるしました。ホウレン草にもいろんな種類の虫が毎日ついてきます。これを1本1本ガムテープで取り続けています。

続きを読む

再度吉良町を訪問

5月30日、吉良町 神谷先生を訪問しました。まだ続いているアブラムシへの対応の相談、ホウレン草・小カボチャに合わせてトマトも作ったらどうかという先生のアドヴァイスに沿ってご指導いただくためです。

驚いたことには、一か月前、私たちのハウスからお届けした発泡スチロールのトマト用の鉢で、一鉢に4本のトマトを路地で育ててみえました。

「主根は茎と葉を作る。細かい根は実を成らす。このトマトは大きくならない。しかし、実は1000個成る。」

いろいろ話をお伺いすると、40センチ以上伸びた苗を鉢の中にほとんど埋めているとのことです。すると主根は伸びず小さい根だけが広がるのです。鉢の中には土(バーク材)10センチ程、上にはバラスがかけてありました。これは温度調節の役割を果たすそうです。誰でもができる自然農法の革命です。

赤い害虫発見!

種を蒔いてから15日、元気に育っていると思っていた3棟のほうれん草。よく見ると赤いものが!・・・急いで調べてみると、おそらくセイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシです。近くに植えていたニンニクについていたものがやってきたようです。恐るべし!

虫の嫌いな方ごめんなさい。

あまりにもたくさんいたのでガムテープで取りました。

古きを温め新しきを知る

「使えるものは命を全うする」「手がけてくれた人の思いを大事にする」という和尚さんのお考えに沿うて、動くかわからなかった換気扇を86歳農業のプロ西山さんのご指導のもと、新しいシャッターとモーターを取り付けました。さすがはプロです。”ないものはあるもので作る”。これは西山さんの理念。

4月から毎日のように来てくださっている伊藤さんが、農場のあちこちから集めて並べてくださった金属です。前のハウスの持ち主さんが大事に使われていたもの、時の経過を感じます。

こうやってみんなの力を合わせて神宝農産は前に進んでいます。

本当に神の宝の農場です。

続きを読む

神谷成章先生が来てくれました。

11時50分鳥羽着のフェリーで神谷先生がハウスの様子を見に来てくださいました。カボチャの生育状況は、よいとのこと。しかしこれではまだアブラムシは出るだろう…、もう一度対応をして置くことにしよう…、と吉良に取りに来るように指示してくれました。何をまけばよいのかはまだわかりませんが、来週早々には吉良に伺いたいと思います。第三棟のホウレン草は、土の表面が緑になるようではいけない。今後は水を絶対にやらないようにとの指示いただきました。

 

 

全体としては、これで土づくりをもう少しで完成できるとのこと。楽しみにカボチャ・ほうれん草を育てていきたいと思います。写真は、今日見つかった一棟のアブラムシの卵と第三棟の5月12日に種を蒔いたほうれん草です。

 

続きを読む

新しい命

ほうれん草の種を蒔いてから4日、芽が出ました!!!約一か月ほうれん草の新しい命を宿していなかった神宝農産に帰ってきました!嬉しい!!せっかくうまれてきた命。

今度こそはアブラムシから守り抜けるよう、大事に大事に見ていきます。

巨大ホウレン草を処分

アブラムシの対応などで手が付けられなくなり、トウが立ち少し硬くなり味も落ちてしまったホウレン草をお客様に食べていただくことはできません。これまでにどれほどのホウレン草を処分してきたことでしょう。本当に、本当に無念です。

しかし一つの小さな種から、とても美味しく驚くほど大きな葉を実らせた命の偉大さ、そしてそれをうまく世に提供できなかった私たちの愚かさ・・・。学ぶべきことがたくさんあります。そのホウレン草たちに感謝し、神宝農産は再生へと向かいます。

またもや・・・

今度こそは!と希望を胸に植えたばかりのカボチャの苗を点検していると・・。目を疑いました。小さな卵が・・。いくつかの葉っぱについていました。安心する間もなく現れたアブラムシに、急いで神谷先生からいただいたアブラムシ予防の液肥を撒くことにしました。なんとしてもカボチャを守り抜く!!

再生に向けて

カボチャの苗を植えました。それにより、カボチャのマルチ用のパイプも作っていただきました。たくさんの方のいろいろな知恵とお力に感謝です。無事に立派に育ってくれることを願います!

 

 

 

 

 

 

続きを読む

ほうれん草の種を蒔きました

 第三棟の北側に、春蒔きほうれん草の種を蒔きました。四月十二日に第一棟に蒔いた種が双葉の状態でアブラムシにつかれてしまい成長ができなくなりました。五月の連休を利用してすべての苗を抜き取り、208という土壌改良剤を散布し、土づくりからやり直すことにしました。

 第三棟は唯一、アブラムシの侵入が防げている棟です。慎重に種を蒔きました。

早ければ四日か五日で目が出だすはずです。

神宝農産再生に向け出発!

1・2棟はまっさらの状態にして神谷商店のP208という土壌消毒の資材を撒き、再生に向けてスタートです!7日に神谷先生からいただいた小カボチャの苗を植えるために、マルチを作りました。同時にまだ残っている巨大ホウレン草も出荷しなければなりません。みんなでそれぞれにできることを一生懸命にやる。それしかありません。

続きを読む

お伊勢さん菓子博に出店しました

伊勢市小俣町の商工会からの依頼で、お菓子博に神宝農産のほうれん草を出店しました。大きく育ち、長さ約60センチ。お菓子博に来たお客さんは買ってくださるだろうかと心配でしたが、大きくて美味しいほうれん草を何とか買っていただきたい!目に留めていただきたい!という思いで手に持ち、声をあげました。すると、思わず足を止めてくださる方が続々と!社長である和尚さんに売り手を交代すると、「世界に発信するほうれん草~!!」という声が通路の向こうまで響き渡り、閉店時間を待たずにあっという間に200束完売!」お買い上げくださった全国のお客様、ありがとうございました!

身を切る思い

5月3日~5日までは神宝農産はお休み。しかし・・、社長である和尚さんにとって、この3日間は壮絶なゴールデンウィークでした。

芽を出したばかりの1棟北側のほうれん草にアブラムシがついているとわかり、ずべてそれを引き抜くことにしたのです。約3万株の5センチほどのほうれん草・・・。身を切る思いで和尚さんは這いつくばって一本一本抜き取りました。畑を、神宝農産を守るために・・・。

無念・・・

10日前に幼虫だったてんとう虫。成虫らしくなってきましたが・・・、アブラムシの繁殖力には追い付けそうにありません。

大事に育ててきたほうれん草。しかし、このようなものを皆さんに食べていただくわけにはいきません。・・・無念ですが、すべて処分します。

おばけほうれん草

ハウス内の端に放置していたほうれん草、どこまで大きくなるのかと思っていたら、こんなに大きくなりました。よく見ると・・・!先日卵だったてんとう虫が幼虫になっていました!

救世主?

ほうれん草を洗っていると黄色い卵!・・・調べてみるとなんとてんとう虫の卵だと判明。アブラムシ発生に悩まされていた私たちは、その天敵であるてんとう虫の出現に喜びの声をあげました!

11月15日に種まきした所から、発芽してきました

11月15日に種まきした所から、発芽してきました

続きを読む

初のホウレン草の種まきしました

初のホウレン草の種まきしました🎵先ずは、ハウスの半分だけです。
次は、日にちをあけて、蒔いていきます🎵

1週間位で、発芽します🎵

あ~あ

あ~あ🎵駄々漏れ

昨日、雨漏りを修理した所から水がドッバドッバと流れ落ちているまいった!何てこった!

顧問と相談して、廃材などを利用して雨トイを設置することにした。

中々の出来具合

そして、いよいよ、明日から、種まき🎵

建ててから、20年以上も経つハウスなので

建ててから、20年以上も経つハウスなので、雨漏りなど修繕が必要です🎵

吉良商店の神谷さんに、ハウスまで来て頂き、土のPH等をチェックして頂きました

吉良商店の神谷さんに、ハウスまで来て頂き、土のPH等をチェックして頂きました🎵

地温 20.8℃
PH 5
窒素成分 6(真ん中グリーン)
EC(エン) 0.2

良い土だと言うこと、これで土が乾けば、種まきが出来ます

ガラスハウス内の耕しが終り、これから水撒きを行います

ガラスハウス内の耕しが終り、これから水撒きを行います🎵

芽が出て成長してます

約1ヶ月ぐらい前に植え付けた、ニンニク畑。

 

芽が出て成長してます🎵

昨日からハウスを耕し始めました

一昨日に、吉良商店まで肥料を300袋取りに行き、昨日からハウスを耕し始めました🎵

ハウスは、約1反位?ここに、始め60袋入れます🎵特殊肥料「キラエース」を使うと草が全く生えない?不思議な肥料ですね😃

 

古いトラクターを借りました🎵エンジン音が凄い🎵

土日でニンニク畑の植え付け終了

土日で、ニンニク畑の植え付け修了しました🎵

 

これから、神宝農産で黒ニンニクを作っていきます。

ハウスの作業も進んでいます♪

いよいよ❕スタートします

いよいよ❕スタートします🎵

「㈱神宝農産」を立ち上げて、これからハウス栽培をやることになりました🎵

先ずは、ハウスの整備から、以前はトマト栽培していたので、カップやシートを剥がす作業から始めます🎵